« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月

鹿児島

 先日、鹿児島に仕事で行って来ました。根占(ねじめ)という南端の町です。ここに昔からあるびわ茶の食文化を訪ねたのですが、桜島へと渡って、さらに南下して、遠い遠い。それに火山灰と花粉とPM2,5のトリプルで、目と鼻がかゆくてかゆくて。鹿児島の人たちは大変ですよ、ほんと。

 途中、林芙美子が生まれた旅館があり、近くに記念碑があったので立ち寄りました。閑散としたおばあちゃん1人で営む土産品屋をのぞくと、なんと長渕剛のグッズコーナーを発見。なんだかここだけ、パワーがありました。

 夜は黒豚三昧。しゃぶしゃぶや黒豚の味噌煮を食べて、その後で、繁華街へと繰り出し、大暴れ。別に暴力をふるったわけではありません。踊って歌って、翌日はクタクタでした(笑)。

Photo あにきがいました。

Photo_2
Photo_3

Photo_4
「仙厳園」から見た桜島です。島津斎彬もこうやって眺めたのでしょうか。いや、ここは屋敷の裏ですから、斎彬がここに立つことはなかったでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛茶漬け

 昨日は、いくつかの物語を書くため、取材で三角に行きました。いろんな方に話をうかがったり古い写真を見せてもらったり。芸者をしていたというおばあちゃんの話はリアルで、目の前に75年前の町の様子が迫って来るようでした。

 お昼は「大番」で鯛茶漬けを食べました。胡麻ダレとしょうゆで和えた鯛の刺し身をご飯の上において、ワサビとお茶をかけてサラサラといただきます。別にお茶碗が用意されており、3回ほど取り分けていただくのが通の食べ方なんだそうです。

 ところ天もついてます。おいしいですぜ、この鯛茶漬けは。

茶漬け鯛茶漬け。1600円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »