« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

御用納め

 さあて、本日は御用納め。12月28日は1年で一番大好きな日です。朝からスタッフと仕事部屋の大掃除。写真には写ってませんが、手前にある天井までの高さの大きな本棚の本が今年は見事に整頓されています。A型のふみちゃんらしい片付け方です。

 奈奈美の窓ふきはプロなみです。毎年彼女の担当ですが、一点の曇りもないように磨き上げます。私は必要のない書類をバンバン捨てます。この気持ちいいことといったら。大掃除のときにダラダラするのが一番きらいで、気合いを入れるとあっという間に片付くものなのです。

 片付けが終わったら、デスクに塩とお酒を置いて、この1年に感謝し、来年に向けてのお願いをします。そして、母のまかない飯を食べて解散!

 今年1年、悲しいお別れやいろんなことがあったけど、思い返せば笑いの絶えない楽しい1年だったように思えます。毎年、そうやって振り返れるることに感謝します。

 来年もいい年でありますように。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランチ

 うちの事務所では、いつもお昼は母の作る食事をスタッフみんなで食べていますが、ここ最近は外食ブーム。戸島にあるレストラン『ホープ』は週に2回は訪れてます。

 みんなが大好きなメニューがオムライス。こぶりのオムライスにポークソテーと野菜の付け合わせが盛られています。ここのデミグラスソースはシェフの手作り。ベテランの洋食料理人が作るデミグラスソースのおいしさは格別です。

 これで700円。安いでしょ?写真の向こうに見えるのは、母がオプションでオーダーしたナポリタン。タマネギとピーマンがちゃんと入ってます。それにプリプリの大きなエビも。大人のナポリタンなんでございますよー。おいしいです、抜群に!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴージャスネイル

 やりたい放題のネイルです。薬指はまるでジュエリーのようでしょ。これはおしゃれ泥棒のひとみのデザインのパクリ。ゆりちゃんのお店『Mラボ』でわがまま放題させてもらいました。

 指先がキラキラキラキラしていて、いろんな人から知らない人からも「可愛い」だの「すごい」だのと声をかけてもらいます。「まるで、成金ばばあのようだ」とも言われました。それもアリだと思います。楽しいな!ネイルは。

 今年ももうすぐ終わりです。明日の28日の御用納めが1年で一番大好きな日です。それが終わったら、またまた買いもの島倉千代子になりんす。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス越冬隊

 イヴの夜は楽しくなくちゃ!と、クリスマス越冬隊隊長のゆみ姉とひとみの店で大爆裂。哀川翔ばりの旦那さんをつれたえつこさん夫婦、イケテル40代のもっちゃん、バンクガールのカナダからの手紙ちゃん、カリスマネーリストのゆりちゃん他、ひとみの愛弟の英一郎も参加してのディスコと化した天真爛漫。

 笑って汗かき、踊って汗かき、飲んで汗かき。もうすんごい状態。それにしても、ひとみの店にすごい数のカツラがあることに驚き。やっぱりイヴはこうでなくっちゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の町の洋食屋

 デミグラスソースのハンバーグと大きなエビフライが熱い鉄板の上でジュージュー。付け合わせはコーンとポテト。益城町役場前にある洋食屋『ら・ぺいざん』で出されるこの組み合わせが大好きで、ときどきスタッフとお昼ご飯を食べに行きます。昔から変わらない味で、ビーフシチューもおいしいのですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみちゃんバースディパーティー

 夕べは、意匠家の永井直美のバースディパーティー。母、ゆみ姉、ひとみ、かおりんと私の毎度のメンバーで大盛り上がり。

 おみちゃんのプレゼントを探しに早めに集合した私たち。プレゼント探しもそこそこに買いものに走る私とひとみをゆみ姉が「もうっ!二人ともっ!プレゼントはどーすると!」と呆れて制してもなんのその…。二人でフィッティングルームと売場を行ったり来たり。そのうち、ゆみ姉もお気に入りのワンピースを見つけてきて、「これ、どうかな?」とフィッティングルームに侵入。一番呆れていたのは母。

 とにかく、かしまし。特に、ひとみの暴走にはあごが外れるほど大笑いした夜だった。そしてお店のスタッフが撮ってくれた私の奇跡の1ショット。えらく若く可愛らしく撮れているとひとみが「奇跡の一枚」と題して送ってくれた。ほんとに、奇跡だ…。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

よくできてるな

 タロちゃんのかかりつけの動物病院の院長先生のフィギュアです。大きな動物病院を新築中らしく、仮の診療所のカウンターに飾られていました。

 この先生、かっこいいんです。それにしても、よく似てる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

偲んで

 先日、逝ってしまった大切な人を偲んで、会食。おじさんだらけの偲ぶ会の中で紅一点で参加。思い出の映像を流しながら、みんなそれぞれに笑顔で大切な人との思い出話を語り合いました。笑い声の中、みんなの大切な人は、いつもの笑顔で映像の中にいました。

 涙を我慢している男性って強いなぁ、と思っていましたが、二次会では、その人が好きだった歌をそれぞれが歌いあうと、男泣きする姿が…。男の涙は美しいものです。私は、またまた目が腫れるまで泣いてしまったのですが。

 みんなの大切な人も夕べは、同じ席にいたと思います。だって、一人が欠けているとは決して思えない、いつもの酒宴と全く同じ雰囲気だったから。あの人は、こうして、みんなの近くにいてくれることを確信したのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »