« 湯布院へ | トップページ | レトロ »

俳優・泉智束

 先日、東京・大阪、そして熊本の凱旋公演『風ながるる』の舞台の大成功をおさめた俳優・泉智束(ともちか)と飲みに行きました。今回の作品は、彼が原作・脚本・演出し主演。熊本と東京、過去と現代という設定で、親と子、男と女、兄弟の心の真髄を描いた物語に深く感動し、思わず泣いてしまったのです、私。

 舞台もさることながら、とにかく、泉智束という男は、ガッツがあって色気があって、九州男児の頑固さがあって、もう、めっちゃかっこいいのよ。久しぶりにいい男に出合えましたよ、おばちゃん嬉しい!!私が愛してやまない東京で活躍するカメラマン松井秀樹の親友として紹介されて以来、大ファンになった私。今回の舞台の差し入れには、朝早くから起きて、手作りのお弁当を母とこしらえる熱狂ぶりです。

 湯布院から熊本へ戻ってくる途中、彼から電話が入り、「和子さん、飲みに行きませんか?」というお誘いが。熊本公演でのお礼回りを終え、東京に戻るという彼からの電話ですもの、どんなに疲れていても、帰宅したその足で会いに出かけましたよ。

 いつか、私が書いた小説を智束が脚本、演出するなんてステキよねぇ!と、そんな話で盛り上がりましたが、いやいや、夢は実現させるものです。久しぶりに血がたぎるようなワクワク感がみなぎります。そうなると、企画書作って、営業です!!

 しかし、この一週間はすごかった。長野、名古屋、湯布院、そして最後はいい男、泉智束とお酒と、タイトながらも楽しく、よく体力がもった7日間にござんした。

Photo_11_6真ん中が泉智束。フラッシュなしの写メですが、妙なこの色合い、気に入りましたのさ。  

|

« 湯布院へ | トップページ | レトロ »

コメント

ミーティングしましょうねっ♪かずさん(*^^*)

投稿: かおりん♪ | 2012年10月23日 (火) 18時13分

<かおりんへ>
ワクワクするねっ!

投稿: かずこ | 2012年10月24日 (水) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/47547998

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優・泉智束:

« 湯布院へ | トップページ | レトロ »