« 西太后 | トップページ | 榮太楼飴総本舗 »

紅の猫

 ネズと空を飛んだ夢を見ました。うっすらとした夢の記憶によれば、テレビ局のキャンペーンのビラを配ることになり、みんなで上空からまこうということになったのです。私には小さい羽根が与えられました。上空を旋回するのは気持ちよく、こんなお手伝いならいつでもかって出たいと思ったほどでした。

 空を飛びながら、ネズも一緒に飛行させてあげたいと思い、ディバッグのような袋にネズを入れて、二人で空を飛んだのでした。まさに「紅の豚」そのもの。

 朝、夢が覚めやらぬうちに、ネズたちが眠っているゲージを開けてネズをたたき起こしてこう言いました。「ネズちゃん、お空、飛んだでしょ。気持ちよかった?」

 ネズにすればなんのことかさっぱり。ねぼけまなこがあんまり可愛かったのでパチリ。楽しい夢でした。もう一回、彼女と空を飛びたいものです。

Photo_2
今朝の起き抜けのネズの顔。まだ半分寝ています。

|

« 西太后 | トップページ | 榮太楼飴総本舗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/47192872

この記事へのトラックバック一覧です: 紅の猫:

« 西太后 | トップページ | 榮太楼飴総本舗 »