« ランチ | トップページ | 湯島食堂 »

クゥちゃんが逝きました

 この夏の終わり、本家のクゥちゃんが亡くなりました。享年15歳でした。昨年の夏、おばが逝ってからとてもさみしくしていましたが、それでも、朝夕の散歩に出かけるときは嬉しそうに飛びはねながら出かけたものです。

 老犬にとっての一年は、あっという間の老いを感じさせます。去年の夏は土手を走っていたのに、今夏はいつもの散歩の距離も半減してしまったのです。

 春ごろだったでしょうか、クゥの寿命がそう長くないだろうと思ったのは。病気を抱えていたわけではありませんが、なんとなく、クゥの表情に「もう、そろそろ逝くよ」とでもいいたげな様子を感じたのです。
 ちょうど、土手に咲く色とりどりの花の中で、そんな顔をしたクゥの頭の上で蝶々が舞っていました。彼が天国に行ったらこんな感じなのかな…、そう思わせるような、おだやかで美しくも、心が切なくなるような光景でした。

 夏休みの間中、村上家の長男の恵一君が、朝夕、クゥの散歩係をしてくれました。クゥは恵一君が大好きでした。夏休みが終わっても、恵一君は毎朝クゥを散歩に連れていってくれたのです。
 その日は朝からお腹いっぱいご飯を食べて、午後三時、急変…。母からの電話で取材を中断して帰ったときには、もうこの世にはいませんでした。涙が止まらず、何度も「クゥはいい人生だったんだろうか、幸せだったのだろうか」と振り返りました。
 村上家のみんなも悲しみました。中でも恵一君の涙には、心を締めつけられました。金曜日の夜にみんなで通夜をし、土曜日にお葬式をすませました。たくさんの人から愛されたクゥは、本当に、いい人生だったと思います。

 今、クゥは、大好きな土手に咲いていたあの花の中にいたような嬉しい顔で、天国にいることでしょう。おばちゃんに抱っこされていると思います。


Photo
カメラを向けると、ポッと視線をそらしたシャイなクゥでした。

Photo_2
お花をたくさんいただきました。そして、さよならの手紙も。口元の近くに、大好物だった唐揚げをもたせてあげました。さようなら、クゥ。安らかに…。

Photo_3
クゥのお葬式。みんなで見送ってあげました。

|

« ランチ | トップページ | 湯島食堂 »

コメント

クゥちゃん、良い子でしたね。
みんなで見送ってあげられてよかったね。

投稿: shimo | 2012年9月11日 (火) 17時13分

動物はいつも健気だね。心からご冥福を祈ります。

投稿: kenichimori | 2012年9月12日 (水) 09時48分


可愛がってくれてありがとうございました。
主のいない犬小屋を見るのがつらいです。

投稿: かずこ | 2012年9月12日 (水) 10時06分

<森君へ>
ありがとう。
毎度の取材集合の朝、クゥは
森君には吠えなかったもんね。
いいこでした。

投稿: かずこ | 2012年9月12日 (水) 10時07分

クゥちゃんが亡くなり、まだ日も浅く、哀しみとつらさの只中ですね。
皆様のお気持ちを察します。
「哀しみあえる人と一緒に哀しみあうこと」がいちばん癒やしてくれる、と聞いたことがあります。

実はゆみっぺ、四年前に最愛の母を66歳という若さで亡くしました。
かずこさんと節子ママさんのように、食事やショッピングを共に楽しむ仲のいい母子で、よく二人で鶴屋パトロールもしていました(笑) 周囲の温かさに支えてもらい時間グスリで少しずつ元気になってこれました。皆様も少しずつ元気になられますように…

投稿: ゆみっぺ | 2012年9月13日 (木) 01時04分

<ゆみっぺさんへ>
心が癒やされます、優しい言葉、ありがとう。

投稿: かずこ | 2012年9月13日 (木) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/47032819

この記事へのトラックバック一覧です: クゥちゃんが逝きました:

« ランチ | トップページ | 湯島食堂 »