« 郡浦(こうのうら)という町 | トップページ | 晩夏の空 »

港町の茶漬け

 仕事で、またまた宇土半島に出かけた。よくよくご縁がある土地だが、今回は、そこにまつわる物語仕立ての冊子をつくらせてもらうことになり、男のよーな女性カメラマンの坂本和代と一緒にうかがった。坂本にとってその町は愛する故郷。幼いころに遊んだ路地や、神社やあこうの木、彼女しか撮れない写真をお願いすることにした。

 坂本とは長いつきあいである。男気で生きているような女である。同じようなのに下曽山弓子というカメラマンがいる。お互い「一緒にせんでくれ!」と同類と思われるのを嫌がっているが、私からすれば目くそ鼻くそのようなものだ。

 打ち合わせを終え、坂本と久しぶりにドライブをした。昔話を取り出して盛り上がりながら、腹減った、ということになり、先日、取材でお邪魔した三角港近くにある『大番』の鯛茶漬けを食べに行こうということにあいなった。

 鯛の刺身をゴマとしょう油、みりんのタレで和えてある。まずの一杯は、それを温かいご飯の上にのっけていただく。2杯目は茶漬けでいただくのだが、名古屋の「ひつまぶし」みたく二通りの食べ方でいただく鯛茶漬けはおいしい。
 食べ終え爪楊枝でシーハーする、男のよーな女カメラマンとおやじのよーなおばさんの二人。そこには女の色香などみじんも漂わない。

Photo
手前が、ゴマだれで和えた鯛の刺身。これをぐちゃぐちゃと混ぜて、いただく。ご飯は軽く二杯分がついてくる。向こうの小鉢はところ天。

1
まずは、温かいご飯の上に鯛のゴマ和えをのせて食べる。

2
2杯目は、お茶漬けで食べる。いずれもおいしい。

|

« 郡浦(こうのうら)という町 | トップページ | 晩夏の空 »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

坂本ちゃんには桃太郎もおもいでございます。
桃太郎が具合悪くどうしても撮影できなく。
ジーパンの上にきもの重ね何とか上半身を写して頂いたとき
カメラを向ける坂本ちゃんのアドバイスが。。。
「今日とらないと間に合いませんよ」
夜の10時頃でしたでしょうか。。。
「明日じゃダメかな」とぐずる桃太郎に
「エッチな事おもって」
「今、はいエッチな事おもって」
どっひゃーーー。
突然で想い浮かべることなんて。。。。

少々時間を頂いて無事撮影終了した思い出が。。。。
わーーーおなつかしいhappy01
福永組の女子会致しましょうぞ。
ナガイコメントごめんさいませ。

投稿: 桃太郎 | 2011年8月25日 (木) 14時53分

朝からこの写真見たとたん、お腹ぐ〜っ。

投稿: charvy | 2011年8月26日 (金) 09時46分

<桃太郎へ>
あたしもいろいろと撮影の裏話はあるけれど
「エッチなことを思って」
とアドバイスはしたこたなかぁ。

そんな被写体に巡り会ったこともなか。

あんたら、どうかしてるけん…。

投稿: かずこ | 2011年8月26日 (金) 11時03分

<charvy へ>

おいしかったよー。
今度、charvy も行ってみて。

つーか、一緒に行こばい。

投稿: かずこ | 2011年8月26日 (金) 11時05分

坂本さん♪一度仕事をご一緒したことがありますが、どちらかというと女性らしい内面をお持ちの方だと思った記憶がございます。

すごく楽しい気分にさせて下さる方だという記憶も。

おいしそーですね。
今度行ってみたいです♪

かずさん、お元気ですか??

投稿: かおりん♪ | 2011年8月26日 (金) 17時11分

<かおりんへ>
坂本のこと、かいかぶりすぎ。
今度一緒にお食事でも、坂本と。

投稿: かずこ | 2011年8月29日 (月) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/41350238

この記事へのトラックバック一覧です: 港町の茶漬け:

« 郡浦(こうのうら)という町 | トップページ | 晩夏の空 »