« 6.26 | トップページ | 咲き終えたら »

 「禅」という日本名がつけられたバラがある。凜として品格があって、奥ゆかしい。淡い紫色の花びらからアプリコットオレンジへと色を映していく。トゲの鋭さ、葉肉の強さと濃さ。芯が少しもぶれない僧のようで、その名前の通り。

 さて、私のバラ園もバラの種類が13種とあいなった。咲き終えたバラもある。今が真っ盛りの子もいる。遅咲きのルイ14世は強香なので楽しみだ。花びらの裏が白で表が真っ赤のショートケーキという愛らしい名前の子もいる。

 朝夕の水やりは欠かさない。うどんこ病も黒点病も対策は万全。蝶々は歓迎だが、他の虫は寄せ付けない。まるで親のような気分で見守っているわけだが。

 おかげで、日焼けがすごい。顔はもとより手の甲の日焼けがすごくて、肉体労働者のようなごつい手になった。これからの季節、外に出るのがとてもおっくうだったけれど、花や植物を育てるようになってから全然平気になった。

 植物はいい。大切にするほど応えてくれる。近頃は、花と話すのが上手になった。

Photo
咲き始めの禅。年の頃なら18歳くらい。

3
八分咲きの禅。30代の色香がある。

21
50代の頃の禅。まだまだ、まだまだ!!

|

« 6.26 | トップページ | 咲き終えたら »

可愛いものたち」カテゴリの記事

コメント

40代のバラは大輪になる手前の、頑張ってる感じのバラかなぁ・・・・。

投稿: かおりん♪ | 2011年5月20日 (金) 16時31分

<かおりんへ>
40代って9分咲きの一番いい年。

40代が一番よかった。

投稿: かずこ | 2011年5月23日 (月) 09時51分

最近なんだかんだでクタクタですが、一番いい時を楽しめるよう頑張ります。
かずさんはとてもバラがお似合いですね。
華やかな感じとか、独自のオーラとか♪

投稿: かおりん♪ | 2011年5月23日 (月) 11時58分

<かおりんへ>
嬉しいこと言ってくれるじゃないの。このー。

でも、バラは似合いませんが
バラはとても好きです。

近頃は百姓か庭師に本気でなろうと思ってます。
仕事虫で夜行性だった私が、本当に信じられないことです。

花と植物を育てながら
今度は作物にも挑戦します。
果樹や野菜を作ります。

自分でもこのはまり方
信じられないのです。

おかげで早々に就寝。
夜の酒場行きが減りました。

投稿: かずこ | 2011年5月23日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/40058022

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 6.26 | トップページ | 咲き終えたら »