« 電気料金 | トップページ | 大輪の花 »

断捨離

 いつも冷蔵庫のドアを開けるたびに思う。「あ〜、これとうとう食べなかったな」。

 冷蔵庫の奥に密かに隠れていた韓国で買ったビビンバの味噌。贈り物にいただいたドレッシング。何年も眠ったままのらっきょうの甘酢漬け。幾瓶もある海苔の佃煮。はまった証を刻む数種類の食べられるラー油。
 なんでこんなにいっぱいあるの?と目を疑う青のりの特大パック。一度しか食べなかった赤だしの赤味噌の残り。「使うから、いつか使うから」と言ってとうとう使わなかったはちみつ。缶詰だからと長年ほったらかしにしていたオイルサーディン。真空パックだからとなめていた賞味期限が一年も経ったハム。化石化してしまったチーズ。キンキンに冷え切ってしまったピクルスの大瓶。瓶に入った得体のしれない液体…。

 ゆうべの夜中、母と2人で断捨離を決行した。「えーい、こんなもの!こんなもの!」「どーかどーか!」「いらんいらん!」「捨てる捨てる!」

 人はものを捨てるとき、異常なまでに気が荒くなる。まるで、ケンカをしているような興奮ぶりだ。怒りの矛先は冷蔵庫。「お前が何も言わないからこうなったんだ」と冷蔵庫に責任転嫁しながら、過去と別れるように沢山のいらないものを捨てた。

 すっきりした冷蔵庫の中には、いつも食べる味噌と漬物、納豆だけとなったが、おととい、アシスタントだったえっちゃんが持って来てくれたスイカを冷やすことができた。冷凍室のお肉を解凍するスペースもばっちり。何より全体を見渡すことができるので、不必要なものが一目瞭然。つーか、そもそも冷蔵庫は食べるのに必要なものを保冷するものである。そのことにあらためて気づかされた真夜中の断捨離であった。

Photo_2
すっきりとなった冷蔵庫。しかし、なぜか食べ物を左右に置いてしまう。これが後々、食べ物を化石化させてしまうんだよな。

|

« 電気料金 | トップページ | 大輪の花 »

笑いましょう!」カテゴリの記事

コメント

捨てないと新しい物が入らない。
別れないと出会えない。。。
(某缶コーヒーのCM)
ごもっともですね。
桃太郎も冷蔵庫お掃除いたしましたよん。

投稿: 桃太郎 | 2011年5月10日 (火) 13時13分

まっあ~ すっきり!!
いつもたくさんの食べ物であふれる福永家の冷蔵庫とは思えない。
美食家だけにいつも何でも揃ってるもんね。
おばちゃんそろそろいりこが欲しいな~。

投稿: 女将 | 2011年5月10日 (火) 13時29分

<桃太郎へ>
ところで
ぎっくり腰、大丈夫なん?

投稿: かずこ | 2011年5月10日 (火) 14時26分

<女将へ>
いりこの佃煮
出来上がったばかりにごさんすよ。
取りにいらっしゃいましな。

ついでに、バラ園もご覧あそばせ。

投稿: かずこ | 2011年5月10日 (火) 14時28分

ぎっくり腰 いててーでございますよ。
確か、、、英太郎様も腰が、、、番組中いなくなったんじゃ。。。
大丈夫かしら。。。
カズ姉も気をつけてくださいまし。

投稿: 桃太郎 | 2011年5月11日 (水) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/39933888

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離:

« 電気料金 | トップページ | 大輪の花 »