« 花桃 | トップページ | キンカン »

細工寿司

 大津の『柿の葉寿司本舗』。阿蘇へ向かう国道57号沿いにある。ここの柿の葉寿司が大好物だ。柿の葉に包んである鮭とさばの押し寿司だが、2日目になるとそれごとオーブントースターで焼いて食べるとよりおいしい。

 中でも細工寿司のきれいなこと。鮭と蕪の漬け物で紅白の椿に見立てた寿司で、お祝いの手土産にもっていくと「まあ、きれい。食べるのがもったいない!」とどこでも感嘆の声があがる。これは予約が必要。

 昨日も湯布院からの帰りに立ち寄って柿の葉寿司を買い求めたら、奥様が「福永さん、細工寿司を余分に作ったのでお食べになります?」とごちそうしてくださった。見た目にも美しい椿の寿司。鮭の塩加減と蕪の甘酢、二つの味覚を交互にいただくとえもいわれぬおいしさ。何より、こんな繊細なものをイメージし作るところがすごい。

 あわただしい日々の中で、ひとときのおいしいやすらぎをいただいた。

Photo
椿の花に見立てた『柿の葉寿司本舗』の細工寿司。練り菓子のようにきれいでしょ。

 

|

« 花桃 | トップページ | キンカン »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

二日目の焼いて食べるはおいしいですね。
二度楽しめますもの。。。
桃太郎は巻き寿司の端っこを火鉢で焼いて食べるのがお好き。
蜂楽饅頭を焼いて食べるのもお好き。
白あん派?
黒あん派?

投稿: 桃太郎 | 2011年4月 6日 (水) 13時24分

<桃太郎へ>
両刀遣い。


※桃太郎の今日のコメント、おそろしく面白い。

投稿: かずこ | 2011年4月 7日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/39495383

この記事へのトラックバック一覧です: 細工寿司:

« 花桃 | トップページ | キンカン »