« 行って来ます | トップページ | いばらの会 »

処世術

 小さい頃リカちゃんでよく遊んだ。母はリカちゃん人形一体を与えると「着せ替えの洋服は自分のこづかいでどうにかしなさい」とつっぱねた。小学1年生がそんな大金を持つはずがなく、つまり着せ替えせずに遊べ!ということだったわけだ。

 ばーちゃんにねだると「よしよし」と言って、絣の反物の端切れで着物を縫ってくれたが、リカちゃんは外人風の西郷隆盛にしかならなかった…。

 そこで幼い私は知恵を絞った。的は父だ。父と二人でデートする日があり、このときとばかりにリカちゃんのお洋服を買ってもらうことにした。
 現在の下通ダイエー裏にあった水車の回る『山小屋』というレストランでお子さまランチを食べた帰りは、上通の『銀座玩具』に寄った。お店で「お父さん、大好き!」と抱きつくと、父はよっぽど嬉しかったのだろう、リカちゃんハウス、わたる君やいづみちゃんまで買ってくれたのだった。

 そうやってまんまとリカちゃんの衣装やファミリーは増えていったが、調子に乗った私に「おねだり禁止!」が母から発令されてしまう。

 そういう状況下の中で私は父と密約を交わす。私が欲しいと言ったのではないことにしてくれ、おもちゃは匿名の郵便物で送ってくれ、と…。

 私の「たかりの処世術」は、この時代にしっかりと身についたものである。

Photo_2取材中に見つけたリカちゃんとわたる君。懐かしい幼い日のことが思い出された。

|

« 行って来ます | トップページ | いばらの会 »

笑いましょう!」カテゴリの記事

コメント

私はサンタさんに、リカちゃんのスーパーマーケットを
もらった覚えがあります。
懐かしいですね。

投稿: マドレーヌ | 2011年1月23日 (日) 14時56分

私は、なぜかタミーちゃん派でした(゚ー゚)タミーちゃんのお布団はチリ紙をハンカチに入れて作った覚えがヾ(´ε`*)ゝそれから山小屋に行ったらメモ帳もらってきいてたよね

投稿: 今日もまるみ | 2011年1月23日 (日) 15時34分

私は、あの当時、何故「チカチャン人形」なるものが無いのか、不思議でしたthink

投稿: ちかちか | 2011年1月25日 (火) 23時02分

<マドレーヌさんへ>
ありました、ありました。
「銀座玩具」のガラスのショーケースの中に。
喉から手が出るほどほしかったやつ(笑)。

投稿: かずこ | 2011年1月27日 (木) 10時53分

<今日もまるみへ>
山小屋では、紙のコースターもくれた。
テーブルには占いボックスもあった。
10円入れて自分の星座を押すと、爪楊枝ほどの太さの小さな巻物が出てきた。
意味などわからなかったけど。
あと、ピーナツボックスもあった。
10円入れてグルッと回すと
おかず入れのような紙にピーナッツが落ちてきた。
オムライスが来るまで、それを食ってしのいだ記憶があるね。

投稿: かずこ | 2011年1月27日 (木) 10時57分

<ちかちかさんへ>
「チカチャン人形」これから開発しようじゃありませんか。
ショートカットでちかちか顔のドンズバ。
ニタリといやらしく笑うかなりセクシーな顔のやつ。胸を押すと「いやんもー」とか言うの。
ピアノをひく姿のステージはオプションで販売する。
ヒョエ〜、売れそう!
作ろう、作ろう。

投稿: かずこ | 2011年1月27日 (木) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/38516566

この記事へのトラックバック一覧です: 処世術:

« 行って来ます | トップページ | いばらの会 »