« いばらの会 | トップページ | 夢で会いましょう »

上履き入れ

 少し前、阿蘇一の宮の『etsu』で懐かしい『上履き入れ』を見つけた。赤いそれを手にした途端、走馬燈のように幼い頃のことが駆け巡った。

 小学校の頃、土曜日になると各自上履きを家に持ち帰り洗濯してこなければならなかった。正しい小学生は、一週間に一度きちんと持ち帰っては月曜日には洗い立ての白い上履きを履いていたものだ。

 私は数ヵ月も平気で放置していた。とうとうヤバイ…と、中敷きがベタベタに汚れた上履きを持って帰るときれい好きの母が狂ったように怒った。「触るのもいやだ!」と母はわめき、近くのスポーツ用品店に新しい上履きを買いに行かされたもんだった。それから土曜日の朝には、必ず上履きを持って帰るよううるさく言われた。

 それでも忘れる。そしていつしか、学校の机の横でブラブラと所在なく揺れていた私の上履き入れは友だちとの連絡ボックスになっていった。

 「●●君は●●ちゃんが好き」「リカちゃん人形を持ってこようね」「放課後はバレーボールの特訓」「テストの点数が良かった方の答案用紙を交代で家の人に見せ合おう」。こんなことばかり書き合っていたと思う。当時、『サインはV』というバレーボール選手のドラマが人気で、私たちは「夕日の中の特訓」に命をかけていたのだ。

 くだらないメモが上履き入れの中にいっぱいになる。そうこうしていると母から「上履きはっ!」と催促される。うっかり上履き入れに汚れた上履きを持って帰るとメモの全てが露見され「あんた、学校でなんばしょっとっ!」としこたまこづかれた。

 古い上履き入れを手にしながら、怒られてばかりの小学校の頃を思い出した。

Photo
懐かしいなぁ、ジャングル大帝レオ。手にするとちっちゃい上履き入れ。小学生の頃は、もっと大きく感じられた。私の上履き入れはバンビの絵だった。

|

« いばらの会 | トップページ | 夢で会いましょう »

笑いましょう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/38541067

この記事へのトラックバック一覧です: 上履き入れ:

« いばらの会 | トップページ | 夢で会いましょう »