« 詩情 | トップページ | 回想・プロヴァンス »

アトリエ構想

 ステキなアトリエに遭遇。長湯温泉郷(大分)の『B・B・C(ベッド&ブレックファースト&カルチャー)』という別荘スタイルの宿泊施設の中にある図書館がそう。

 旧英国の文化に憧れた時代に建てられた日本の洋風建築物のそれで、長崎のグラバー邸や神戸の異人館、函館の山手界隈の洋館のテイストが漂っていた。

 夢は、ステキなアトリエを持つこと。これまで収集した書籍やステーショナリー、雑貨に囲まれて気持ちよく仕事をしたいとかねがね思っている。
 大切にしたいイメージは「大正時代の匂い」だったが、具体的なデザインや構想がいまひとつ鮮明にならなかった。

 『B・B・C』の図書館に入るやいなや、これだ!と確信。こんな環境ならば、もっとましな原稿が書けるだろう。集中力をもって仕事ができるだろう。一日の中で最も長く過ごす仕事場での時間を大切にできるだろうと、とそんなことを考えてた。

 なんだか目標が定まったようでワクワクしてくる。いや、ずっと一生懸命になるものを探していた気がする。アトリエを作ろう!元気に動き出せるきっかけを見つけたようで嬉しくなる。あとは金銭的な問題だけだが…。宝くじ、買おうかな。

2jpgまさに理想的なアトリエ。こうやって天上高くまでコレクションを積み上げてみたい。小窓のデザインもステキで、こういう環境で仕事がしたい!

3
図書館の外観。冬枯れの木立の風情もまたいい。宿泊施設より図書館に釘付けになってしまった。

|

« 詩情 | トップページ | 回想・プロヴァンス »

ときめき」カテゴリの記事

コメント

素敵!
私もこんなアトリエ持ちたい!
陽だまりの中で、いろいろな本を読んで過ごす時間があれば、人生心豊かに生きれることであろうと・・・
和さん、宝くじが当たるといいですよね。
母親に電話して、今年は、私も年末ジャンボの宝くじ買ってもらおうっと!

投稿: フィオレンティーナ | 2010年12月24日 (金) 08時59分

あ。
おれも住む。

投稿: visconti | 2010年12月24日 (金) 09時02分

ほんと素敵な空間ですね〜。
窓から差し込む日差。想像するだけでたまらないです。
母屋から数分の場所にこんなアトリエがあればもう言うことなしですね。
ここも若葉が芽吹くころ探索してみます。

投稿: charvy | 2010年12月24日 (金) 10時13分

ワタシ、こんなところで原稿書いているかずさんの近くで、節子お母さんとおしゃべりしたい♪

投稿: かおりん♪ | 2010年12月24日 (金) 10時50分

かずさんにウニ丼作って、差し入れしたい…♡

素敵なイブを……。

投稿: ヨッピ | 2010年12月24日 (金) 20時55分

<フィオレンティーナさんへ>
フィレンツェの冬はどうですか?
会いたいねぇ、たまらなく会いたくなったよ。
帰国の予定はないの?
九州に遊びにくる予定はないの?
いつかアトリエが完成したら、
フィレンツェから会いにきてくれる?

投稿: かずこ | 2010年12月24日 (金) 22時36分

<viscontiへ>
家賃いただきます。
おたく、儲かってっから。

投稿: かずこ | 2010年12月24日 (金) 22時37分

<charvyへ>
charvyに建ててもらおうかな。
おたくも、儲かってっから。

投稿: かずこ | 2010年12月24日 (金) 22時38分

<かおりんへ>
もうこの際、一緒に暮らすか、かおりん。

投稿: かずこ | 2010年12月24日 (金) 22時40分

<ヨッピへ>
老後の食事の世話は頼むぜ、ヨッピ。
ステキなクリスマスを!

投稿: かずこ | 2010年12月24日 (金) 22時41分

フィレンツエの冬は厳し~い!
・・・と、毎年、思っています。

もちろん、アトリエが出来なくても、
熊本に遊びに行きます!
時間の余裕を持って日本に帰りた~い・・・

そのためには、やっぱり「宝くじ」しかない!!

投稿: フィオレンティーナ | 2010年12月25日 (土) 06時51分

<フィオレンティーナさんへ>
おいしい味噌だご汁作って待ってっからね。
帰ってこいよ〜!

投稿: かずこ | 2010年12月25日 (土) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/38184329

この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ構想:

« 詩情 | トップページ | 回想・プロヴァンス »