« おりこの、あこ | トップページ | 小さなパリ »

お取り寄せ

 作家の林真理子さんが絶賛する和菓子が、江戸・駒込駅近くの『御菓子司 中里』の揚最中(あげもなか)。かの秋元康氏も大推薦の御菓子。最中の皮をごま油で揚げ塩をふった最中に小豆餡をサンドしたもので、たちまち食べたくなってお取り寄せした。

 「熊本ならば明日には着きます」と『御菓子司 中里』のご主人。同じく名物の黒糖の甘みがいっぱいの「南蛮焼」もついでにお願いした。約束通り翌日の朝には到着し、朝から濃い茶をいれてかぶりついた。

 んま〜いっ!さすが女流作家と名プロデューサーの大推薦だけある。塩味の効いた揚げ最中に甘い小豆餡。んー、たまらん。黒糖のどら焼きはちょいと甘すぎるが、それでも濃い茶といただけば至極の味である。

 「熊本からとは、どういうご縁ですか?食べておいしかったらまたお願いします」とご主人のご丁寧なご挨拶。直径5㎝ほどの揚最中。送料を含めるとけっこーな値段になるが、それでも食べてみる価値あり!の和菓子にござんすよ。

Photo
到着した包みをバリッバリッと破る私。「なしてそがん荒いと、あんた…」と母。

2揚げた最中に小豆餡をサンドしてある。これがおいしのなんのって。ハマった。

3
こちらは南蛮焼。黒糖の風味が生地にしっかり含んである少し甘すぎると思うも、母とスタッフのえっちゃん奈奈美は「美味にございま〜すっ!」と感動していた。

|

« おりこの、あこ | トップページ | 小さなパリ »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/38044369

この記事へのトラックバック一覧です: お取り寄せ:

« おりこの、あこ | トップページ | 小さなパリ »