« 残したいもの | トップページ | 仕事納め »

担々麺

 カメラマンのあこと「寒いから、激しい物を食べよう!」と『笑福』(光の森)で担々麺と酸辣湯(さんらーたん)を食べてきた。

 大きな器にお玉。お玉は取り分けるためのものだが、レンゲを使わずにこれでスープを飲んだら周囲から失笑されるだろう…と思うとやりたくて仕方がない。

 言い出しっぺの私から実行した。チラチラとこちらに気づいたカップルの男性は、思わず見ないふりをしてくれた。それが楽しくて仕方がない。
 あこも続いた。しかし、若くてきれいなおねーちゃんが真面目顔でやると笑いどころか、可愛い!と好印象に。知らない人は「そうやって食べるものだ」と思うだろう。

 何より激しさを求めていたが、さほど激しくはなかった。コクとドロドロとした胡麻スープの担々麺と、酸味が効いた酸辣湯。
 いずれもおいしかったが、激しさを求めないとすれば、やっぱり『上海ハウス』(下通)のあのパンチのない担々麺が好きである。年々麺が柔らかくなっているのは、客層に対応してのことだろう。贅沢を言えば、私の麺は若者仕様にしてほしいのだが…。

Photo
濃厚なスープ。チンゲンサイがいっぱいの担々麺。美味。

Jpg
酸味の効いた酸辣湯。お野菜もいっぱい。あこのを横取りして食べた。

|

« 残したいもの | トップページ | 仕事納め »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

取り皿にお玉の組み合わせがサイコーでしたね〜。こんどはかよさんも加わって3人でチャレンジしたいです(笑)
あ、ささのは絶対連れて行きますからscissors

投稿: あこ | 2010年12月27日 (月) 09時14分

<あこへ>
酸辣湯と担々麺。
スープをすすってむせて飛ばす…。
想像せんでも、かよならそうなる。

こういう類の物をかよと食べるときは
距離をひどくおくか、決して食わせないか、だ。

投稿: かずこ | 2010年12月27日 (月) 10時09分

私も先日、宇土の坦々麺を食べました。
先日の「あれんじ」を見て、ずっと
気になっていました。
今まで辛いものは苦手でしたが、
おいしくいただくことができました。

投稿: マドレーヌ | 2010年12月27日 (月) 18時58分

<マドレーヌさんへ>
マドレーヌさん、お久しぶりです。
『金絲猴』の担々麺、おいしかったでしょ。
おじさんが沖縄の元プロボクサー・チャンピオンみたいで(笑)。
お忙しい年末のことでしょう。
寒さに気をつけてくださいね。

投稿: かずこ | 2010年12月27日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/38219947

この記事へのトラックバック一覧です: 担々麺:

« 残したいもの | トップページ | 仕事納め »