« 冬の匂い | トップページ | おぉ、弟よ!! »

いっつも、一緒

 猫には縄張り争いがあるという。自分の匂いと違うものを見つけたら大変なことになるとも。当然ながら、ご飯を食べるときも別々の器で食べるらしい。

 けれど、我が家のネズとタロちゃんは一緒の器で仲良く食べる。お散歩に行くときも離れないが、ネンネのときもべったり。どちらかの姿が見えなくなると鳴いて探すほど仲良し。とゆーか、異常なまでに関係が深いと思う。

 しかしこれがおかしいもので、抱っこのときだけは別々。先にお膝にやって来た方が勝ちで、一緒に抱っこされるのは嫌いらしい。けれど母か私しかいないときは我慢して一緒に抱っこされる。ネズが「マーン」と鳴くとタロちゃんが「ギイーッ」と返す。

 「もー窮屈。あっちに行ってよ」「あんたこそ、もそっとそっち行ってよ」とばかりに鳴くのがおもしろくておもしろくて。冬の日溜まりの中、ご飯をたらふく食べて抱っこを求める愛猫たちが愛おしくてたまらない。

 「愛猫を まぁるく抱いて 冬始め」=上田春日

 我が家の天使たちを抱いているとき、いつも春日さんの優しい歌を思い出すのだ。

Photo_2
朝ご飯を仲良く食べる二人。最近のタロちゃんの食欲は異常だ。食が細いので母が心配していたが、なんてことはない。近頃はお腹がぽっこりなのである。

|

« 冬の匂い | トップページ | おぉ、弟よ!! »

可愛いものたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/37808391

この記事へのトラックバック一覧です: いっつも、一緒:

« 冬の匂い | トップページ | おぉ、弟よ!! »