« 晩酌の肴 | トップページ | んもー!たまらん! »

宝物

 「いつも可愛いおふとんが干してあって。ちっちゃいお子さんがいらっしゃるんですか?」と道行く人からよく尋ねられる。
 母が毎朝、幅1メートル長さ1.8メートルほどのサイズの可愛らしい毛布数枚をフェンスに干す。言わずもがな、ネズとタロちゃんのお布団である。

 夏はキャラクターのバスタオルが4枚、冬はお花や水玉模様の膝掛け用の毛布が4枚と毎日、フェンスに干される。上下セットを日々2回ほど母が取り替えるので、計4枚が翌日洗濯されるわけだ。
 辺りにはダウニーの柔軟剤の香りがプンプンして、みなさん「いい匂い」とおっしゃる。ネズとタロちゃんを抱っこするときも同じ匂いが香る。

 冬ともなると、お昼寝のときは豚まん状態。くっついて毛布にくるまって寝ている二人をのぞくと、ぷ〜んとダウニーの香りと共にぽっかぽかの熱が伝わってくる。
 帰宅して寒いときなんぞは豚まん状態の二人の寝床に顔を突っ込む。「んもぅ」という顔のネズと「やめてよ」とタロちゃん。それでもやめない。

 朝からはストーブ変わりに二人を抱っこする。そうやって宝物を抱いているときが一番幸せなのだ。

5
くるまっているお布団の中をあけるとこんな状態。眠っているときの乾いたお鼻を触るのが好きなのだ。可愛くて可愛くてたまらない。

Jpg
几帳面な母の仕事ぶり。二人のお布団を干すフェンスには、いろどりどりの洗濯ばさみが。奇数になっているのは、たまに持っていかれるからだとか(笑)。

|

« 晩酌の肴 | トップページ | んもー!たまらん! »

可愛いものたち」カテゴリの記事

コメント

生まれ変わったら、私も福永家の猫になりたい。
娘に生まれ変わったら怒られる要素テンコモリ!
だから猫がいい♪”

投稿: かおりん♪ | 2010年11月15日 (月) 10時14分

<かおりんへ>
娘に生まれ変わってくれても
かおりんなら、猫可愛がりよ。

投稿: かずこ | 2010年11月15日 (月) 12時03分

すげー、かーちゃん。。
洗濯ばさみ、パーフェクト!

投稿: visconti | 2010年11月15日 (月) 17時36分

<viscontiへ>
この潔癖症、いやになる…。

今朝も風呂に入ってたら
あっちこっち掃除させられて…。

ゆっくり朝風呂もできん…。

投稿: かずこ | 2010年11月15日 (月) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/37672508

この記事へのトラックバック一覧です: 宝物:

« 晩酌の肴 | トップページ | んもー!たまらん! »