« 産庵デビュー? | トップページ | 新キャスター »

マリー・アントワネットの薔薇

 「まぁ!なんという…」。それしか言葉に出なかった。涙が出そうなくらい美しく、芳しい香りを放つ数種類の薔薇、薔薇、薔薇…が届いた。

 ヘアーメークアップアーティストのおおのゆみこ姉の感性そのものが贈られてきた。まさに『マリー・アントワネットの薔薇』である。

 高貴で妖艶。可憐で大胆。華やかで暗黒。陽と陰が混在する中世フランスの『マリー・アントワネットの色』に憧れて仕方がない…、ともどかしい思いでゆみこ姉と深夜まで語り合ったことがある。

 そのことをちゃんと覚えていてくれたゆみこ姉が、こうしてその色を形にして贈ってくれたのだ。アレンジしてくれたのは、ゆみこ姉と仲良しで私のお気に入りのお花屋さん『エンジェルフラワーワーク』のかっちん(熊本市南坪井=広町通りに面したお店)。
 ゆみこ姉がこよなく愛する香り豊かな『イブピアッチュ』と、私の大好きな『ストロベリー・ミルフィーユ』を盛り込んでくれている。ステキ…。

 一つ一つの違う芳香な香りを放つ薔薇たち。このまま永久保存して一生手元に置いておきたいほど。ありがとう。ゆみこ姉の思いに感謝します。今すぐキスしたいほど!

4
真ん中の真っ赤な薔薇が『イブピアッチュ』。いつまでも濃厚な香りを放ってくれる薔薇。その左が『ストロベリー・ミルフィーユ』。ミルフィーユのように何枚も何枚も花びらを重ねている。グリーンから桃色へとグラデーション豊かな可憐な花。

1

2

7

8

9

3jpg

6jpg_2

2jpg

Jpg

2jpg_2 芳しい香りが部屋に、胸いっぱいにひろがって。まるで夢見心地…。

|

« 産庵デビュー? | トップページ | 新キャスター »

可愛いものたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/37581004

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・アントワネットの薔薇:

« 産庵デビュー? | トップページ | 新キャスター »