« 痛風日記 | トップページ | 冬の空 »

サバ寿司

 河内町の『龍栄荘』のご主人が作るサバ寿司は絶品で、脂の乗ったこの季節のサバが一番おいしいのだとか。

 よどよく酢じめされた肉厚のサバと、甘酢ショウガと酢飯があいまって得も言われぬおいしさである。予約すれば作ってくださる。

 夕べ晩酌のときにいただくはずだったけれど飲みに出たのでお昼ご飯に食べることにした。おいしくいただいて温かい香り豊かなお茶でしめる。あ〜、日本人でよかった。

Photo
上にのっかった白板昆布もまたおいしい。たいがいのサバ寿司は上にシメサバがのっかっているだけだが、『龍栄荘』のサバ寿司はサイドもサバがたっぷり。贅沢。

|

« 痛風日記 | トップページ | 冬の空 »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

かずさん、昨日は失礼いたしました。
何か事件ですか!?impact

投稿: かおりん♪ | 2010年11月19日 (金) 19時54分

<かおりん♪へ>
んもー、大事件。
明朝、電話で知らせる…。
覚悟しといて。

投稿: かずこ | 2010年11月19日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/37734467

この記事へのトラックバック一覧です: サバ寿司:

« 痛風日記 | トップページ | 冬の空 »