« 黄金色の羽根 | トップページ | あた、つけ麺食いよったろ? »

熊本のマルセイユ

 ちょっと、マルセイユまで行って来た。おいしいミカンとサバ寿司、明日からノリの収穫がはじまり忙しさをみせる熊本のマルセイユ、こと河内町。

 うららかな陽が降り注ぐ河内町の港からミカン山にかけてのロケーションは、まさにマルセイユなのである。
 フランス・マルセイユの夕暮れは、それはそれは美しかった。地球の果てと言われた「クードル」という小さな漁村で食べたブイヤベース。魚介類の内臓がドロッと溶けて、得も言われぬおいしさだったことが思い出される。

 夕方、入り江の集落の家々に明かりがともれば、ここ河内町も幻想的なあのマルセイユの夕暮れと同じ匂いを漂わせるはずだ。クネクネと路地を行けば情緒たっぷり。
 じっくりと二日間に分けて河内町を訪ねてみると、とても魅力ある町だと思う。こんなに近くにあってこれまで通り過ぎるだけだった河内町が大好きになった。

 熊本にはまだまだステキな場所がたくさんある。いただいた酸っぱい青ミカンジュースの原液を焼酎に入れて飲むと二日酔いしないらしい。今夜は、河内町で出会った人たちの温かさを肴に青ミカン焼酎で一杯やろうと思う。

Photo
熊本のマルセイユ、河内町。青空が海に映って、美しい波濤をきらめかせていた。

2jpg
明日からノリの収穫がはじまる。河内町の港はいっせいに忙しくなる。

|

« 黄金色の羽根 | トップページ | あた、つけ麺食いよったろ? »

」カテゴリの記事

コメント

あー、マルセイユかー。なるほど。
だから、ここはいつ行っても哀愁があるのでしょうか・・・。
昔、付き合っていた彼が良くドライブに連れていってもらいよりました。
なつかしかー。
今度、行ってみよー。

投稿: おたか | 2010年11月18日 (木) 21時50分

<おたかさんへ>
誰と行くと…?

投稿: かずこ | 2010年11月19日 (金) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238002/37721607

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本のマルセイユ:

« 黄金色の羽根 | トップページ | あた、つけ麺食いよったろ? »